作品紹介

緋牡丹博徒

藤純子の『お控えなすって』のオープニング。ここから女渡世人の劇烈なスタートが切られたわけです。
1966年より大映でスタートした江波杏子の「女賭博師」シリーズに、東映はよほど意識をしていたのでしょう、我が社にも女侠客のドラマを是非とも! 初めから藤純子がヒロイン役として選ばれたようですが、任侠映画では女は常に男の後ろにいるものという観念からなかなか抜けきらず、かなり思いきったスタートだったようです。
当時22歳の藤純子が演じる緋牡丹のお竜こと矢野竜子は、女だてらに仁義を切り、不正には身をもって向かっていき、多人数の野郎相手に見事な戦いぶり。それ以上に菩薩を思わせるほど人情に厚く、その上 清らかな女らしさを見せる。
時代は明治の中期。殺された父の敵を求めて賭け場を流れ歩き、復讐の相手と戦う。
藤純子の原点をお楽しみください。

(新世界東映)

孤独の賭け前のページ

博奕打ち いのち札次のページ

関連記事

  1. 作品紹介

    いれずみ半太郎

    苦労して貯めた十両を持って江戸へ向う渡世人姿の半太郎(大川橋蔵)、生き…

  2. 作品紹介

    孤独の賭け

    この映画も 1961年に第1部から第3部まで三部作として発表された作家…

  3. 作品紹介

    シルクハットの大親分 ちょび髭の熊

    " お竜はん、あんた いつも ええとこで 出てきまんな!"涙と笑…

  4. 作品紹介

    現代やくざ 血桜三兄弟

    「現代やくざシリーズ」の第5作にあたる。 全国制覇を狙う大阪誠心会…

  5. 作品紹介

    妖艶毒婦伝 般若のお百

    1968年から1969年にかけて全3作品が製作された宮園純子主演による…

  6. 不檄~男たちの生きた証~

    上映スケジュール

    新世界日劇シネマ『不檄~男たちの生きた証~』4月21日(金)一回上映!

    新世界日劇シネマ 最終上映! 最終決戦!!『不檄~男たちの生きた証…

特集記事

  1. 夏霧を裂く一撃
  2. 極楽映画闘争篇
  3. 一撃昇天娯楽映画選!
  4. 集まれ!秋の大乱闘
  5. 激突!任侠道
  1. 作品紹介

    0課の女 赤い手錠
  2. 上映スケジュール

    色と掟 春の任侠映画
  3. 作品紹介

    緋牡丹博徒 花札勝負
  4. 作品紹介

    前科おんな殺し節
  5. 作品紹介

    強盗放火殺人囚
PAGE TOP