作品紹介

緋牡丹博徒

藤純子の『お控えなすって』のオープニング。ここから女渡世人の劇烈なスタートが切られたわけです。
1966年より大映でスタートした江波杏子の「女賭博師」シリーズに、東映はよほど意識をしていたのでしょう、我が社にも女侠客のドラマを是非とも! 初めから藤純子がヒロイン役として選ばれたようですが、任侠映画では女は常に男の後ろにいるものという観念からなかなか抜けきらず、かなり思いきったスタートだったようです。
当時22歳の藤純子が演じる緋牡丹のお竜こと矢野竜子は、女だてらに仁義を切り、不正には身をもって向かっていき、多人数の野郎相手に見事な戦いぶり。それ以上に菩薩を思わせるほど人情に厚く、その上 清らかな女らしさを見せる。
時代は明治の中期。殺された父の敵を求めて賭け場を流れ歩き、復讐の相手と戦う。
藤純子の原点をお楽しみください。

(新世界東映)

孤独の賭け前のページ

博奕打ち いのち札次のページ

関連記事

  1. 作品紹介

    博奕打ち

    任侠映画の大傑作。大スター鶴田浩二の「博奕打ち」シリーズ第1弾初め…

  2. 作品紹介

    現代やくざ 血桜三兄弟

    「現代やくざシリーズ」の第5作にあたる。 全国制覇を狙う大阪誠心会…

  3. 作品紹介

    新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義

    北海道。健さんの主演映画がスクリーンに映し出される刑務所内の体育館。そ…

  4. 作品紹介

    唐獅子警察

    芳文社の週刊漫画TIMESに連載されていた劇画の映像化。性悪の父親の息…

  5. 作品紹介

    前科おんな殺し節

    杉本美樹vs池玲子の最終章、最後の競演。父親を殺害されたマキは、父…

  6. 作品紹介

    ゾロ目の三兄弟

    原作は今東光の『河内ゾロ』。日活から東映に移籍した小林の東映製作映…

特集記事

  1. 極楽映画闘争篇
  2. 一撃昇天娯楽映画選!
  3. 集まれ!秋の大乱闘
  4. 激突!任侠道
  5. 夏と太陽と健サン
  1. 上映スケジュール

    娯楽映画五月晴れ
  2. 作品紹介

    やさぐれ姐御伝 総括リンチ
  3. 作品紹介

    三池監獄 兇悪犯
  4. 作品紹介

    仁義の墓場
  5. 作品紹介

    ゾロ目の三兄弟
PAGE TOP