上映スケジュール

新世界日劇シネマ『不檄~男たちの生きた証~』4月21日(金)一回上映!

新世界日劇シネマ 最終上映! 最終決戦!!
『不檄~男たちの生きた証~』4月21日(金)一回上映!
長原成樹 河本政則 監督作品

★新世界 東映 日劇シネマ最終上映!
当館にて3月上映以来、ロビーに貼り出されたポスターに、『これ、今度いつやるの?』お客様の問い合わせ多数。その度にチラシを渡して 告知を待ってくださいね と伝えてきました。
男たちの熱いドラマが、新世界に帰ってきた!!
必見の人間ドラマ 再び上映!このチャンスを逃すな!
4/21(金) 
17:00~ 開場
17:10〜 上映開始

チケット販売(チケットぴあ)↓
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2313654
Pコード:552980

お時間、チケットなど詳細は
↓不檄公式ホームページにて
https://furebumi.jp/theater.html

予告編→ https://youtu.be/nO0QqpqPIy4

この映画は1996年7月の白昼、京都府八幡市の理髪店で5代目山口組系中野会・中野太郎会長が散髪中、対立する4代目会津小鉄系組員に襲撃され、ボディーガードが反撃し返り討ちで2人を射殺した実際の事件を題材にしたフィクション。市民生活を脅かす暴力団などの組織犯罪に対し、徹底的に取り締まる「組織犯罪処罰法」制定(99年)の引き金になったとも言われる市街地の銃撃戦だ。 長原と河本は、約3年前に共通の知人を介して知り合った。映画俳優を中心に活動していた長原が「一緒に映画を作ろう。未解決の事件を題材に」と希望、河本が全容解明されていない同事件を題材にすることを提案。河本は襲撃実行犯の1人と接触に成功、約5時間にわたり聴き取った内容などを基に襲撃犯7人の視点から映画化した。 主演の襲撃犯リーダー役も兼ねる長原は「Vシネマやない、映像の迫力も質も全然違う。文科省文化庁から制作助成金をもらいました。そこは自信持ってます」と出来ばえに手応え。河本が一昨年9月、文化庁のAFF(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)補助金を申請し600万円を受領した。「ヤクザ映画ではなく、実行犯1人1人の状況、気持ちの変化を犯行前後の7カ月間に絞って描いた人間ドラマ。7人全員が主役」とPR。 長原所属の吉本興業から、仲良しの落語家・桂小枝や吉本新喜劇・末成映薫(ゆみ)、吉田ヒロらが出演。長原は「皆にお願いしてボケ封印での演技内容をしっかり理解してもらい、全く違和感なく完璧な芝居をしてくれた」と満足げ。
本年度、最高の問題作である。

●場所
【新世界 日劇シネマ】
【住 所】
 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-2-8
【電 話】
 06-6641-8568
【座 席数】
 42席

不檄~男たちの生きた証~

車夫遊侠伝 喧嘩辰前のページ

4/21(金)〜27(木)次のページ

関連記事

  1. 作品紹介

    沖縄やくざ戦争

    松方弘樹・千葉真一出演、中島貞夫監督。1971年から始まる 第4次沖縄…

  2. 作品紹介

    緋牡丹博徒 一宿一飯

    当館 好評の 藤純子主演 “緋牡丹博徒”シリーズ第2作。恩義ある戸…

  3. 作品紹介

    肉体の門

    田村泰次郎による同名小説の5度目の映画化だが、さすがは東映映画として成…

  4. 作品紹介

    忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻

    各社が競って製作した忠臣蔵。東映が演劇陣と総力を結集して映画化である。…

  5. 作品紹介

    明治侠客伝 三代目襲名

    『血をとめろ、声をあげるな!ぐっとこらえろ男一匹!俺は木屋辰一家の三代…

  6. 作品紹介

    関東テキヤ一家 天王寺の決斗

    シリーズ二作目「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」は、ここ新世界東映がある…

特集記事

  1. 夏霧を裂く一撃
  2. 極楽映画闘争篇
  3. 一撃昇天娯楽映画選!
  4. 集まれ!秋の大乱闘
  5. 激突!任侠道
  1. 作品紹介

    怪談せむし男
  2. 作品紹介

    炎の城
  3. 作品紹介

    妖艶毒婦伝 般若のお百
  4. 作品紹介

    まむしの兄弟 懲役十三回
  5. 作品紹介

    前科おんな殺し節
PAGE TOP