作品紹介

強盗放火殺人囚

獄中の松方と若山富三郎がシャバでの大学裏口入学で荒稼ぎする組織の存在を知り、脱獄して、美人の嫁(ジャネット八田)と共に組織のボスの娘(五十嵐めぐみ〈森田めぐみの名前〉)を誘拐、レイプしかけてしまう。娘の命と悪巧みを「ばらされたくなければ、十三東映の(笑)隣のホテルまで身代金持ってこんかい」、ところが失敗してまた投獄。凝りもせず脱獄して今度はボス宅に放火までやらかしてしまう。
監督は山下耕作。父娘の人情話も取り入れ泣かしてくれる脚本は高田宏治。
この松方と若山の凸凹コンビの逃走劇は終始笑わせてくれるが、同年公開の「新仁義なき戦い」(当館にて1月5日より上映)では病み上がりで松葉杖をつく松方さんが若山さんを射殺する場面(京都大宮東映の筋横でロケ)は凄まじく、若山さんはドラム缶に頭を突っ込まれてハチの巣にされるというショッキングなものだった。
俳優若山富三郎はこの時、松方さんの手によって一度死んだものだと同然。これまでの若山富三郎悪漢時代は終わった。
若山はこのあと「悪魔の手毬唄」「衝動殺人・息子よ」によって、これまでのイメージとは真逆な人間くさい性格俳優の道をたどります。

(新世界東映)

子連れ殺人拳前のページ

一撃昇天娯楽映画選!次のページ

関連記事

  1. 作品紹介

    関東テキヤ一家 天王寺の決斗

    シリーズ二作目「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」は、ここ新世界東映がある…

  2. 作品紹介

    安藤組外伝 人斬り舎弟

    元安藤組の幹部・花形敬をモデルにした実録群像劇。昭和24年、安藤昇…

  3. 作品紹介

    やさぐれ姐御伝 総括リンチ

    このフィルムは、おそらくは当館初のニュープリント!姐御伝”シリーズ…

  4. 作品紹介

    男の勝負

    なんば千日前を繁華街にしようと計画する山田屋一家の重助(村田英雄)。ま…

  5. 作品紹介

    博徒七人

    身体にハンディを抱えたヤクザたちの大活劇。そんな素材が長きにわたり不謹…

  6. 作品紹介

    肉体の門

    田村泰次郎による同名小説の5度目の映画化だが、さすがは東映映画として成…

特集記事

  1. 極楽映画闘争篇
  2. 一撃昇天娯楽映画選!
  3. 集まれ!秋の大乱闘
  4. 激突!任侠道
  5. 夏と太陽と健サン
  1. 作品紹介

    新・極道の妻たち 惚れたら地獄
  2. 作品紹介

    車夫遊侠伝 喧嘩辰
  3. 作品紹介

    兄弟仁義 逆縁の盃
  4. 作品紹介

    沖縄やくざ戦争
  5. 作品紹介

    忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻
PAGE TOP