作品紹介

温泉こんにゃく芸者

主人公タマエの父が生涯掛けての開発の結果完成した 究極の「こんにゃく風呂」。「こんにゃくのエキスが・・・」という台詞に、てっきりお風呂のお湯がこんにゃくのどろどろでできているのかと思いきや、ただの「こんにゃく床」(笑)しかもご丁寧に2色のこんにゃくでタイル張りのようにして床をもうけている。
何がすごいって、タイトルにも入れてるのに こんにゃくが絡んでるところはこのお風呂だけ(お見事)
金と権力がモノを言う時代。甲斐性があれば女を道具にして快楽を謳歌し 甲斐性がなければ女を食いモノにして成り上がる。
今では考えられないが、 女はどんな男につくかにすべてをかけるのだ。
甲斐性のない父は娘にすべての面倒を見てもらい、 結局は心根の優しい子だけが損をする。 世相を反映している映画であり、懐メロ的な感覚が楽しめる。

(新世界東映)

まむしの兄弟 恐喝三億円前のページ

12/1(金)〜7(木)次のページ

関連記事

  1. 作品紹介

    網走番外地

    ~三國連太郎が この映画の発案者。1960年代に 俳優 三國連太郎…

  2. 作品紹介

    恐怖女子高校 女暴力教室

    神戸の私立女子高校・聖光女子学園3年4組。ここでは、激しく対立する…

  3. 作品紹介

    顔役

    関東一帯のヤクザ連合組織 関東城政会と、東京進出を狙う関西ヤクザの関西…

  4. 作品紹介

    恋と太陽とギャング

    当時の宣伝文案は『ズラリ揃ったダンディ野郎!スポーツカーで突っ走る…

  5. 作品紹介

    まむしの兄弟 懲役十三回

    昭和10年 浅草六区興行街。13回目の懲役を終えたゴロ政(菅原文太)と…

  6. 作品紹介

    安藤組外伝 人斬り舎弟

    元安藤組の幹部・花形敬をモデルにした実録群像劇。昭和24年、安藤昇…

特集記事

  1. 極楽映画闘争篇
  2. 一撃昇天娯楽映画選!
  3. 集まれ!秋の大乱闘
  4. 激突!任侠道
  5. 夏と太陽と健サン
  1. 上映スケジュール

    一撃昇天娯楽映画選!
  2. 作品紹介

    日本大侠客
  3. 作品紹介

    昭和おんな博徒
  4. 作品紹介

    新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義
  5. 作品紹介

    水戸黄門
PAGE TOP